« 箱根復路。 | Main | ’05年、初夜勤。 »

医者の所へ。

ばーちゃんのかかり付け医で、姉さんもイイと話していた隣町の医院へ。
11時過ぎに行ったコトもあったけれど、思ったほど混んでなくてすぐに診察。
が、カゼと似てるような似てないような感じの症状を察知したところ……サスガ医者。笑

「レントゲン撮った後に、肺活量検査しますから……」と……。
な、何ですとォ!?レントゲンってことは……もしや肺炎の疑いとか!?
まぁ言われるがままにレントゲン撮った後、2種の肺活量検査を行う。

で、診断の結果が……。

気管支喘息だってさ……。

小さい頃から扁桃腺炎は幾度となく(最悪月1ペースで)やっていたけれど、
喘息ってのは全く別のカテゴリというイメージがあったので、かなりビックリ!!
まぁそんなに悲観することはないって言われたので、少し安心しましたが。

診断を受けて、今度は気管支を拡張する点滴を打つ為に診察室向かいのベッドへ……。
今まで入院はもちろん、点滴など1回もやったことなかったから、何かヘンな感じ。
白い天井をボーッと30分近く、時々「首痛~い」と思いながら見てました。
どーやらカーテン越しにお隣にいたオジさんも、私と同じ診断だったらしいです。

点滴の後は、ネフライザー吸入ってのをやって、再度肺活量みたいなのを測定。
点滴とネフ吸入でかなり改善されたらしく、数値は人並になってた……と医者もビックリ!
薬の説明を受けた後、隣の調剤薬局で薬の処方を受けて、家に帰ったのでした。

ウチの年寄りでも喘息持ちの人がいて、その苦しさはよく見てきたけれど。
まさか自分が同じ診断を受けるとは、思いもしませんでした。
まぁしばらくの間はお酒も控え、適度にストレス発散しながら生活していきます。
あまりムリのないように……。

明日が夜勤だったのは、ある意味良かったかも!?

*YUKO-ISM更新*
『2005年は、こんな年に。』

|

« 箱根復路。 | Main | ’05年、初夜勤。 »

☆Yuko's Diary☆」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88498/11193808

Listed below are links to weblogs that reference 医者の所へ。:

« 箱根復路。 | Main | ’05年、初夜勤。 »