« July 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

全日本実業団。

今日から大分・九州石油ドームで始まりましたね。

たまたま今日・明日と休みなんですが、さすがに大分までは……遠い。遠すぎる。しかも(まぁ陸上競技場ならばこんなの普通なんだけど)交通の便も決してよろしいとは言えない……どこでもドアさえあれば、今日は朝から「大分に来てま~す♪」「これから別府温泉を満喫した後、イバに帰りま~す♪」なんて感じなんでしょうけど。

仕方なく(?)、結果が入手できるのを楽しみにしている次第であります。

さてさて。陸上の短距離系が好きな方にとって残念なお知らせを2つ。(ってご存じという方が多いでしょうけど……)

大学生でアトランタ五輪代表に選ばれ、社会人になってからも日本代表として活躍していた100・200mの土江寛裕さん(富士通/早大卒)と、400mの小坂田淳さん(大阪ガス/京産大卒)が、今季でもって引退とのこと……寂しい限りです。土江さんは田島記念がラストレースになるそうですが、小坂田さんは今日の200m決勝レースがラストランになったようです。

私が陸上選手のHPで最初に発見したのが土江さんのHPでした。かれこれ8年ぐらい前の話でしょうか。そこで彼の様々な一面を見るコトができて、時には爆笑させて頂き、また時には泪を流しました。何故か“水戸国際陸上”との相性が悪く、「どうしてなんですかねぇ……」と本人がHP上で話していたコトが印象的でした。

一方の小坂田さん。'00年の水戸国際で、一緒に写真を撮らせて頂いたコトが思い出ですね……その直後に、小坂田さんは短髪になってレース(多分大阪GP)に出場しており、「えぇぇぇっ Σ(゚Д゚ノ)ノ 小坂田さん別人になっちゃったよ~!」とビックリしたものです。

土江さんは指導者として、小坂田さんは社業に専念するという形で、新たなる出発をするそうです。

お2人とも、長い長い競技生活、お疲れ様でした。

あ~誰かどこでもドア……。(←しつこい)

| | Comments (27) | TrackBack (0)

大相撲秋場所 13日目。

昨日の話なんですが……。

大相撲秋場所13日の生観戦のため、両国国技館まで行って参りました。国技館デビューです!!

友達のぼちぼちさんがチケを取ってくれて(しかも桝席ですよ!)、2人で13時頃から国技館入りしての観戦。三段目の頃は(BSで大相撲中継を見たコトのある方ならお分かりかと思いますが)まぁだ席もガラガラ。ちょっとでも声を出そうモンなら、館内全体に響き渡ります。小さい子の泣き声、TV中継中に全国ネットで流れた……かも!?

途中でお土産を買ったり、幕内力士(※関脇より下の力士)の国技館入りの様子を見たり。普段はブラウン管越しに見ている力士が目の前を通っていくのを見て、「わ~っ本物だよ~スゴ~イ!」と、泪が出そうな程感激しちゃいました。

0922_87 ←昨日は結びの一番で青との対戦となった、今場所絶好調の安馬。ゆうこ姉のダンナ・Sちゃんイチオシの力士でもあります。幕内内では最軽量の安馬ですが、それでも一般男性から比べたら大きいですって!彼の動向を映すべく(?)、N●KのTVカメラがジッと待ち構えておりました。

0922_153 ←幕内の土俵入り。東方の力士が土俵に上がってます。人気者・高見盛(右)は、いつもながら今にも泣き出しそうな表情……。高見盛の隣がモンゴル力士のパイオニアであり早稲田の学生でもある旭鷲山。その隣が、blogで人気・知名度の高い普天王。彼のブログはよく見てますが、力士の普段とは違った一面も見られるし、面白いなぁと思います。彼のお陰で他の力士でもブログを始めた方が何人かいるようですしね♪

0922_469 ←結びの一番・朝青龍-安馬。懸賞の数はこの日ダントツ!大きな力士の姿も、かすんでしまいます……まぁ力士の中では“小柄”と評される両者なんですけどね。結果は青がケタ違いの強さを見せ付けて安馬を圧倒。でも私たちの周りにいる人たちは座布団投げてた(笑)……コラコラ。

相撲を観終えて、せっかくだからゴハンでも食べていこうってコトになって、入ったお店が両国駅西口近くにある『Chanko Dining 安美』。……ハイ、店名が示す通り、今場所3大関を破り好調を維持している安美錦や、安馬が所属する安治川部屋のちゃんこを食べるコトのできるお店でございます。

Pict0502 ←安治川部屋ちゃんこ。これで1人前なんですが、どーやら力士1人前って感じでして。♀2人には、1人前でおなか一杯でした……。でも味付けがすっごく良かったです。私好み♪安治川部屋で実際に作られているちゃんこ鍋の他にも、色々な種類のちゃんこ鍋とか、ドリンク・フードとも種類豊富でした。これからが鍋の季節本番であるだけに、ちゃんこ鍋を扱っているお店ではこれからが稼ぎ時なんだとか。

本当に、とっても充実した1日を過ごすことができました。桝席での相撲なんてなかなか観られる機会はないけれど、その機会を作ってくれたぼちぼちさんには、感謝の気持ちで一杯です!また何か一緒にスポーツ観戦しましょう!!!

しかし今日の大相撲を見ていたら……安馬が栃東に敗れて、その時点で青の優勝が決まってしまった訳ですが。その青も千代大海とのはたき合いの末に、物言いがついたものの結局は敗れて。座布団が舞いまくってました……昨日やりたかったよぅ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

昨日のコト。

昨日は、じぃ・Yさんとユウコの3人で、いわきにあるAちゃん宅へ行って参りました。6月末にAちゃんにお子が誕生しまして、初対面~♪ってコトで……。

本当はもっと早いうちに行きたかったのですが、お子の話を聞いたのが7月に入ってから。で、Aちゃん自身の体調がその頃あんまりよろしくなかったみたいで、「8月以降に……」って言われて。But、8月は“お盆月”だから顔出しはやめた方がイイ……ってコトで、9月に。

まずワタクシの休みがみんなと合うかどうかって所から始まり、「18日なら休み!」ってコトで「決定!」と行きたかったのが……じぃが「18日、ムリかも」と!まぁ結局は大丈夫になって、昨日になって3人で行ってきた次第なのであります。

0918_01 “あやの”ちゃんです。生まれてくるまでには大変な道程を経てきたようでしたが(母子手帳を見せてもらってビックリした……)、それを全て消し去ってしまうほど、元気に動いてました。3ヶ月弱でもう首は据わってるし、もうちょっとで寝返りも完璧!?って程。とっても可愛らしかったです☆

出産報告のメイルがRちゃん(Aちゃん妹)から送られてきた時に、「ガッツ石松似の元気な女の子が生まれました」って文章がございまして。更に母親たるAちゃん本人が「朝青龍ソックリでさぁ……」って話してましたが。いやいやいや!マオちゃまも未だに“朝青龍ちゃん”だし(笑)、小さい子ってそんな感じなのではないでしょうか?顔が誰に似ていようが、可愛いモノは可愛いのです!!!

昨日は1日、癒されてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大相撲ネタでも……。

<大相撲秋場所>◇8日目◇17日◇東京・両国国技館

1敗の4人のうち3人が7勝目を挙げ、勝ち越しに王手をかけた。

横綱・朝青龍(25=高砂)は玉春日を押し出し、西前頭筆頭の露鵬(26=大嶽)は琴奨菊を上手投げ、東前頭6枚目の安馬(22=安治川)は旭天鵬を寄り切りで、それぞれ下した。ここまで4大関を倒していた西関脇琴光喜(30=佐渡ケ嶽)は、玉乃島にきめ倒しで敗れ、2敗目を喫した。

横綱・大関ダブル昇進の場所に臨んでいる大関白鵬(21=宮城野)は把瑠都を押し出しで破り、連敗脱出の5勝3敗。一方、関脇雅山(29=武蔵川)は千代大海に引き落とされ4勝4敗となった。

(日刊スポーツ)

実は(って隠すほどのコトでもないか)、今度の金曜日(22日)に、両国で初・相撲観戦をしてきます、ユウコです。今は亡きじぃちゃんの膝の上で見ていた時からの夢が叶いました!しかも桝席ですよ!超高額な席を取ってくれたぼちぼち様には感謝・感謝!!!

でも残念なコトが1つ……えぇ、魁皇サマが途中休場。。。(〃_ _)σ||ィヂィヂ

両国でリアル魁皇サマにお目にかかれるのを楽しみにしていただけに、このニュースはショッキングなんてモンじゃあすまされませんでしたよ。でも調子が悪いのならば、仕方がないですね。誰をターゲットにしようかな……。

先場所“不祥事”で出場停止処分を喫した露鵬の調子がいいみたいですね。あの不祥事を機に改心?したのでしょうか。

しかし1敗を守った3力士とも、日本人じゃないのね……ハハハッ。大相撲って日本の国技じゃなかったけ???

| | Comments (2) | TrackBack (0)

命名の儀。

ずっと不調だったので、楽天ブログの方で更新してました。

さて本日のニュースといえば、命名の儀!

秋篠宮ご夫妻の第3子のお名前が決まったそうですね。

悠仁(ひさひと)

工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工

漢字だけ見て、異様とも言えるような反応をしたのは言うまでもございません。笑

だって、だって……。

……。

…………。

………………………………………。

ゆーじんじゃん!!!!!!

きっとメディアでは、“ゆず・北川悠仁さん(29)のコメント”みたいな感じで、取り上げられるんだろうなぁ……読み方は違うけれど、同じ名前だよ、だって!

9月6日は氷川きよしと誕生日が一緒ってコトで、氷川氏が「大変光栄に思います」みたいなコメントを発表したし、このお子様、芸能界とはかなりご縁があるようで……。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

« July 2006 | Main | October 2006 »