お知らせ。

11月12日に行われた“東日本実業団駅伝”の写真を、『オンラインラボ』内にUPしました。

http://onlinelab.jp/community/album/cm_al_cvr.php?sel_p_album_id=jppb00146191&alb_click[]=1

ご興味のある方はゼヒゼヒ、ご覧下さいませ☆

ゆうこの新しい相方(車)の納期が、遅れるかもしれない……と連絡がありました。この前話してたのでは、年内―26日頃になるでしょうという話でしたが、発注が集中してしまったらしく、生産が追いつかないかもしれない……とのコト。車検は25日で切れてしまうので、相方が来るまでは代車を使うコトになりそうです。果たして何のクルマになるコトやら……。

今年の冬のボーナスは、相方購入資金で消えてしまったも同然でございます……ハハハッ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全日本実業団。

今日から大分・九州石油ドームで始まりましたね。

たまたま今日・明日と休みなんですが、さすがに大分までは……遠い。遠すぎる。しかも(まぁ陸上競技場ならばこんなの普通なんだけど)交通の便も決してよろしいとは言えない……どこでもドアさえあれば、今日は朝から「大分に来てま~す♪」「これから別府温泉を満喫した後、イバに帰りま~す♪」なんて感じなんでしょうけど。

仕方なく(?)、結果が入手できるのを楽しみにしている次第であります。

さてさて。陸上の短距離系が好きな方にとって残念なお知らせを2つ。(ってご存じという方が多いでしょうけど……)

大学生でアトランタ五輪代表に選ばれ、社会人になってからも日本代表として活躍していた100・200mの土江寛裕さん(富士通/早大卒)と、400mの小坂田淳さん(大阪ガス/京産大卒)が、今季でもって引退とのこと……寂しい限りです。土江さんは田島記念がラストレースになるそうですが、小坂田さんは今日の200m決勝レースがラストランになったようです。

私が陸上選手のHPで最初に発見したのが土江さんのHPでした。かれこれ8年ぐらい前の話でしょうか。そこで彼の様々な一面を見るコトができて、時には爆笑させて頂き、また時には泪を流しました。何故か“水戸国際陸上”との相性が悪く、「どうしてなんですかねぇ……」と本人がHP上で話していたコトが印象的でした。

一方の小坂田さん。'00年の水戸国際で、一緒に写真を撮らせて頂いたコトが思い出ですね……その直後に、小坂田さんは短髪になってレース(多分大阪GP)に出場しており、「えぇぇぇっ Σ(゚Д゚ノ)ノ 小坂田さん別人になっちゃったよ~!」とビックリしたものです。

土江さんは指導者として、小坂田さんは社業に専念するという形で、新たなる出発をするそうです。

お2人とも、長い長い競技生活、お疲れ様でした。

あ~誰かどこでもドア……。(←しつこい)

| | Comments (27) | TrackBack (0)

アジア大会代表。

日本陸上競技連盟(以下:日本陸連)は3日、6月30日~7月2日に神戸で行われた「第90回日本陸上選手権大会」の結果を受けて、12月にドーハ(カタール)で開催されるアジア大会の第1次選考日本代表選手を発表した。

<男子>

■短距離
塚原直貴(東海大)、小島茂之(アシックス)、末續慎吾(ミズノ)、高平慎士(順大)、金丸祐三(法大)、山口有希(大阪ガス)、堀籠佳宏(富士通)

■男子中距離
小林史和(NTN)

■ハードル
内藤真人(ミズノ)、田野中輔(富士通)、成迫健児(筑波大)

■競歩
森岡紘一朗(順大)、山崎勇喜(長谷川体育施設)

■跳躍
醍醐直幸(富士通)、澤野大地(ニシ・スポーツ)、藤川健司(筑波大)、仲元紀清(福岡大)

■投擲
畑瀬聡(群馬綜合ガード)、室伏広治(ミズノ)、土井宏昭(ファイテン)、村上幸史(スズキ)

■混成
田中宏昌(モンテローザ)

■マラソン(3月13日決定済)
大崎悟史(NTT西日本)、入船敏(カネボウ)



<女子>

■短距離
信岡沙希重(ミズノ)、石田智子(長谷川体育施設)、高橋萌木子(埼玉栄高)、久保倉里美(新潟アルビレックス)、木田真有(北海道ハイテクAC)

■中距離
杉森美保(京セラ)、吉川美香(パナソニック)、小林祐梨子(須磨学園高)

■長距離
福士加代子(ワコール)、杉原加代(パナソニック)、大南博美(トヨタ車体)

■ハードル
吉田真希子(ナチュリル)

■競歩
川﨑真裕美(海老澤製作所)

■跳躍
青山幸(大阪陸協)、池田久美子(スズキ)、花岡真帆(office24)

■投擲
綾真澄(丸善工業)、海老原有希(国士大)

■混成
中田有紀(日本保育サービス)

■マラソン(3月13日決定済)
小幡佳代子(アコム)、嶋原清子(資生堂)

なお、男子長距離に関しては、同時期に国内で箱根駅伝やマラソンの国際大会があり、有力選手が他レースへの出場を選択する意思を表明しているため、選手決定は見送られた。

そー言えばマラソン以外の男子長距離が……と思ったんだけど、↑そーゆー訳だったのね!アジア大会って言ったら12月だもんねぇ。確かに難しいところだっ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

日本選手権3日目 雑感

詳しい結果は下記URL経由で……。

http://www.rikuren.or.jp/06nihonrikujo/index.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日も家で大人しくTV観戦。買い物は15時までに済ませて、急いで家に帰りました。今日は何故か水物(お茶とかビールとか)ばっかり買った感じ。。。

ツウィッキーさんとメイルしつつ、TV観戦。思えば去年の日本選手権の時も、かなりマニア的視点を交えながらメイルしたり語り合ったりしてたような気が……マニアックな話にも付いてきてくれる、いや私以上にマニア?なツウィッキーさんは本当に頼もしいですね。

では本日も、ボチボチ感想を……!?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪男子100m≫

①塚原(東海大)10.37 ②小島(アシックス)10.48 ③菅原(クレーマージャパン)10.49 ④近藤(ラスポート)10.49 ⑤川畑(群馬綜合ガード)10.50 ⑥宮田(福島県南陸協)10.53 ⑦岩元(長崎アスリートクラブ)10.54 ⑧荒尾(小倉工高)10.55

末續氏・朝原氏が不在の中で“優勝候補”と言われた、昨年3位の日高くん(宮崎アスリートクラブ)が準決勝にて敗退。昨日の200mで3位に入り、今回の準決勝トップ通過の塚原くんに、ツウィッキーさん共々注目。そしたら……見事にビンゴ!でしたね~。短距離界では次々に、高野門下生が活躍を見せていますねぇ。4位に入った近藤くんも東海大OBですし。

それにしても、優勝インタビューで段々と声が高くなって、「インタビュー慣れしてないのかなぁ」って感じがかわいかったです、塚原くん。200mではA標準破ってますし、今後も目が離せないでしょう。

≪男子400m≫

①金丸(法大)45.74 ②山口(大阪ガス)45.89 ③堀籠(富士通)45.95 ④向井(岐阜ES事業団)46.25 ⑤佐々木(東海大)46.63 ⑥富樫(エスポート)46.79 ⑦田端(長崎陸協)47.14 ⑧井上(兵庫茗友クラブ)47.28

終盤で山口くんと堀籠くんがTOP争いをしていたので、「どっちかが出てくるか!?」と思いきや……昨年高校生でこの種目を制した金丸くんのラストの追い上げ!いや~「スゴイ!」の一言でした。

ちなみに去年の日本選手権では写真撮るのに夢中になっていたので、“金丸ダンス”を今回初めて、マトモに(?)見たような気がします……素晴らすぃ~。

アテネ五輪代表の向井くんが4位に入ったのも、嬉しかったです。

≪男子800m≫

①横田(慶大)1.48.42 ②鈴木(自衛隊体育学校)1.49.04 ③笹野(富士通)1.49.15 ④中野(大塚製薬)1.49.44 ⑤堤(日体大)1.50.47 ⑥吉井(早大)1.50.92 ⑦東原(NEW WIND OKAYAMA)1.51.27 ⑧後藤(大教大)1.51.42

日本選手権優勝経験のある笹野くんに尚人くん、そして中野くん。更にはツウィッキーさんの母校(慶大)関係者が2人(横田くんと東原くん)……と、ワタクシの中での注目選手が目白押しだったこの種目。全カレを制した横田くんが、ラストで後続を引き離しての初優勝でした。いやー今年の横田くんの活躍は、まさに破竹の勢い。

≪男子走高跳≫

①醍醐(富士通)2.33=日本新・大会新 ②土屋(筑波大)2.21 ③野村(岩倉高AC)2.18 ④江戸(富士通)・内田(大社高陸紫会)2.15 ⑥久保田(モンテローザ)2.10

醍醐くんの日本新ジャンプを見て、TVに向かって「行った!!!!!!」と思わず叫んでしまいました。茶の間でTVを見ていたであろうお父ちゃんは、「何事だ!?」ってビビッてたと思います、ハイ(笑)。あのジャンプを見ている限りではまだまだ余裕があった感じですし、今後も記録を伸ばしていくのではないでしょうかねぇ。

日本新、オメデトウ!!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

TVを見ながら感じたのは、こんなところでしょうか。あとは男子砲丸投でも畑瀬くん(群馬綜合ガード)が18m56の日本新記録で優勝!2位の村川くん(スズキ)も18m台をマークするという、かなり見応えのある内容だったみたいで。

う~っそー聞くと、「やっぱ観に行きたかった……」という気持ちがますます強くなっちゃう。でも終わってしまったコトだし、仕方がない!

選手の皆様、大変×∞ お疲れ様でした!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

大学時代の友人・Aちゃんが先月22日にママになったそうです。元気な女の子を出産したとのコト。「6月下旬が予定日」って聞いてたので、「そう言えば……」とは思ってたんですが、こっちから聞く訳にも行かず、悶々としてたのね。だから今日、Rちゃん(Aちゃんの妹)からメイルを貰ってその報告を聞いて、すっごく安心しました。

Aちゃん、オメデトウ!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日本選手権2日目 雑感

「姉さんの部屋のTVの映りがイマイチ」ってのと、昼寝から目覚めてから主婦業(フロ掃除と夕飯準備)に勤しんでいたってのもあって、「後からビデオで見ようっと」と半ば諦めモードだった本日の日本選手権のTV。がっしかし主婦業が思ったよりも早く片付き、またTVの接続をやり直したところ、茶の間のTVほどではないけど、まぁ何とか見ていられる程度の画質になったってのもあって、17時過ぎからは日本選手権をTV観戦。

私が見ている時間帯では日本記録や大会新記録は出なかった模様ですが、それでも「さすが!」と思わずうなってしまうような結果もあちこちで出たり。携帯で速報をチェックしつつ、見てました。

ではいくつか、感想を。

≪男子200m≫

①末續(ミズノ)20.37 ②高平(順大)20.69 ③塚原(東海大)20.76 ④大前(富士通)21.02 ⑤斉藤(筑波大)21.15 ⑥奥迫(ラスポート)21.22 ⑦長谷川(筑波大)21.25 ⑧松田(広島経大ク)21.37 ⑨吉野(ミズノ)88.94

“第一人者”末續氏の貫録勝ち!映りの悪いTVで見ても「あ~差が開いてる!」とハッキリ分かる程、2位以下を圧倒してましたからねぇ。

大学時代からのチームメイトである吉野くん(ミズノ)が、歩きながらもゴールに向かう姿、そして彼のゴールを待っていた末續氏や塚原くんの姿を見た時には、思わずウルッ。「素晴らしい仲間愛」などと勝手に考えちゃいました。でも末續氏が優勝インタビューで「(吉野が)最初から走れないのは分かっていましたから……」って感じのコトを話してましたが、状態はあまり良くなかったのかな……。「末續さんが出れば2番狙い。出なければ優勝を狙う」と話していた吉野氏、まだまだチャンスはこれから!

≪男子110mH≫

①内藤(ミズノ)13.68 ②田野中(富士通)13.72 ③大橋(ミズノ)13.92 ④吉岡(JBR)13.93 ⑤青木(早大)13.96 ⑥岩船(東海大)13.98 ⑦中島(S.A.玉村)14.14 DNF谷川(チームミズノ)

途中でハードルに脚をぶつけたりしながらも、13秒6台でまとめた内藤氏。万全の状態だったら……と、悔やまれるところもありますが。

≪男子400mH≫

①成迫(筑波大)48.95 ②杉町(日本ウェルネス)49.63 ③河北(石丸製麺)49.70 ④千葉(トヨタ紡織)49.74 ⑤吉形(三洋信販)50.34 ⑥井原(チームミズノ)50.85 ⑦岩瀧(筑波大)51.18 ⑧秋本(国武大)52.38

レース続きで疲労の残る中で、成迫氏が初優勝。どこかでも話したことがあるかもしれませんが、成迫氏とは同じ誕生日ってコトで、「おぉぉぉっやったぜさすが7月25日生まれ!」なーんて言ってみたり(笑)。

2位争いは混戦でした。東日本実業団の覇者でもある杉町氏が2位争いを制しました。トヨタ紡織所属での初レースとなった千葉くんは4位。赤いユニに違和感ないのは……あぁ、富士通も(今は変わっちゃったけど)赤ユニだったからねぇ。

まっ、そんな感じでしょうか。

明日もTV観戦できるかどうかは現時点では未定ですが、でも男子の100mと800mは見たいなぁ。ってコトは早いうちに用事をすませなくちゃなんないってコトか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

東日本実業団@宮城スタジアム

昨日・今日と、宮城・利府町の宮城スタジアムで行われた『東日本実業団』の観戦のため、留守にしてました……無事に戻りました。ただいま~!アクセル踏みっぱなしの長旅なんて久し振りなので、かなり疲れたけど……でも楽しかったよ!

ところで、競技の写真は……デジカメにまだまだ不慣れで、上手く使いこなせず。ブレブレの写真がかなり多くて、観戦記用に使えそうなのは、撮った総数の半分以下になるかも……あーあ。ごめんなさいね期待を裏切りまくりで。そー言えば、色違いで同じ型のデジカメを持っている人を発見しました。あとはちょっと型が違うけど、やはりかなりのズームが効くであろうコ◎カのデジカメを持っている人も見掛けたし。みんな安い時を狙って買ったのかなぁ?(←それは多分ユーコだけだ……)

色々、イロイロと書きたいコトもあるのですが、とりあえずまだ写真加工が残っているコトですし、また後ほど。

今回の予告写真:男子800m表彰式

笹野くん(富士通)が2連覇!2位:鈴木尚人くん(自体学)、3位:森さん(自体学)

Pict0252

| | Comments (0) | TrackBack (0)

広島から戻りました。

つい1時間程前に、広島遠征から帰ってきました。金曜日、夜勤明けで殆ど寝ずに羽田から飛行機で広島入りし、昨日は朝から宮島に行って、広島のパルコ(earth)とそごう(LUSH)で買物した後、ビッグアーチ入り。観戦を終えた後はtakashiさん&かおるん♪さん夫妻、たってーさんと楽しくオフ会。そして今日はやはりtakashiさん&かおるん♪さんとともに、新天地の“みっちゃん”でお好み焼を堪能してきました。去年の借りは返せた!その後新幹線で東京まで、更に上野から特急で茨城へ……長い長い旅路でした。

イチバンの目的は織田記念の観戦。ほんの一部ですがこちらに写真、載せておきますね。写真集はまた後日……(←明日から4日連続勤務!しかも5日休んだら6~9日朝までもまた仕事……)。

Pict0082_2 今回大会では、優勝した選手が、花束を渡す役の小学生のTシャツにサインをするという、粋な計らいも。プロ野球に限らず、“ファンサービス”が各スポーツ界でも広がっていくのかなぁ……と。男子100mで優勝した日高くん(宮崎アスリートクラブ)が、戸惑ったような感じで男の子にサインをしている姿が印象的でした(笑)。去年の日本選手権で3位に入賞し、かなり勢いに乗っているのではないかなぁ……と思いました。また楽しみな“末續世代(ウチらの2学年下)”が、出てきましたね。

Pict0084_1 春季サーキットではお初(?)の、女子3000mSC。日本の第一人者・早狩さん(京都光華AC)が序盤から前に出る展開。あいにくこのレースの頃はイチバン雨が強かった頃で、水濠以外の場所でも滑りやすそうで、大変だなぁ……と思いながらレースを見ていました。

さー明日からまた、現実の世界に戻らねば……明日から確かSじぃ来るんじゃん。あーそれ考えるだけでも頭が痛い……。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

森千夏選手。

今朝、何気なく寺田さんのサイトを見ていたら、こんなニュースを見つけた。

「女子砲丸投の森千夏選手がガンで闘病中」

詳細がこちらのサイトにのっているのですが……。

女子砲丸投の日本記録保持者であり、'04年のアテネ五輪の代表選手ともなった森選手。「体調を崩しており、自己ベストに遠く及ばない記録で予選敗退」と当時のメディアでは書かれていたが、その背景にガンがあったとは……いやはや、ビックリ以外の何者でもない。確かにアテネ以降は表舞台から遠ざかっていたなぁとは思っていましたが。

自分よりもまだ若いのに(確か2学年下)、オペもできず、抗ガン剤治療の効果も「?」で……文章を読み進めていくうちに、泪が出てきそうになりました。何とか堪えて読み切りましたが……。

森選手とは面識がないけれど、でも「何か少しでも」力になれないか。これからゆっくりと、でも近いうちに“カタチ”となって表れるように、考えなければと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

東京国際マラソン。

今年も観に行って参りました、東京国際マラソン。よくよく考えてみると(って、考えなくても分かるか)、'06年に入って初観戦……正月3が日の駅伝、よほどのコトがない限りは観に行けない身分としては、このレースはどうしても外せません。今回が『東京国際マラソン』としては最後の大会ですし……。

千駄ヶ谷でぼちぼちさんと合流し、国立競技場へ。とりあえず持参……のOLDデジカメで何度か試したのですが、ガムテープによるガードも空しく、すぐに電池ブタの部分が浮いてしまって、よっぽどガッチリ押さえていない限りは、電源を入れてもすぐに切れちゃう……もう、限界ですな。そんな訳で、12倍ズームで競技場内での撮影向きではない小さいカメラで頑張ったのですが、やっぱり人が米粒みたい……「明日はアキバあたりでデジカメ探そう!」と、決心したのでした。これに関しては、別記事で触れます。

スタートを見た後、ぼちぼちさんは東京体育館でのバレー観戦のため、泣く泣くお別れ……あんまりお話できなくて、ううっ、すみません。でも1年ぶりに再会できて(そう言えば去年も東京国際マラソンの時だった。やはりぼちぼちさんはバレーの試合があったので、たったの数分!しか対面を果たせなかったのですが……)、嬉しかったです。また近いうちに、ゆっくりとお会いできる日が来ますように。

千駄ヶ谷から、代々木経由で品川へ。いつものように、品川プリンス近辺(スタート地点から距離にして10マイルちょっとあたりの所)で選手が通り過ぎていくのを見送った後、「去年みたいなコト(品川→田町方面へ向かう方も見たら観客渋滞?に巻き込まれて、僅差でゴールを見られず……)になるのはイヤ!」と、すぐに千駄ヶ谷へ。ベックスでう~ちゃんと合流し、コーヒーを飲んだ後で国立へ。今回はさすがに余裕で間に合いました。そこでまた小さいデジカメの電池が切れそうに……というアクシデントと格闘しつつ、頑張って写真を撮りました。写真は……加工ができれば、またオンラインラボの方に載せようと思います。掲載時は、改めてお知らせしたいと思います。

PICT1705 ここでは、表彰式の写真を載せておきます。あれれっ高岡さん2位のハズなのに、左側に位置してるじゃん。恐らく上位3名の写真を撮るのに、優勝したトロッサ選手を真ん中に……という構図だったのでは?と思います。トロッサ選手、優勝インタビューで「アリガトウゴザイマス」と、かなりお上手な日本語で……と思ったら、過去に日本で走っていた時期があったとのコト。うん、確かに聞いたコトある名前ですわ。

それにしても、4位の入船兄さん……この写真で見ると1人だけ蚊帳の外って感じで、何となくカワイソー(>_<) たまたまこんな構図になってしまったのですが、ユウコお得意の(?)構図かもしれないですね、これって……。

表彰式の後は新宿で買物して、ホテルに荷物を置いてからう~ちゃんと“月の雫”で飲み!お料理も美味しかったし、アルコールもイイ感じでした。『浦霞』(日本酒・宮城)最高っ!一ノ蔵もそーなんですが、宮城のフルーティ系日本酒に惹かれる傾向があるようです、この人……今度いわき行ったら、買ってこなくちゃ!

う~ちゃんとはHP管理人としての苦労話やプライベート話などなど、色々と語り合っているうちに、あっという間に4時間以上経過!あの会話を振り返ってみると……どっちが妹なんだか、分からなくなってきた(苦笑)。でもとっても楽しかったです。次は夜通しでやりましょう、ゼヒ!

何だかタイトルから段々話題がそれていってしまいました……。

| | Comments (4) | TrackBack (3)

東京国際マラソン

12日に行われる東京国際マラソンの出場選手(一般参加含む)が、公式サイトにて発表されました。公式サイト自体は2週間ほど前から動いているのですが、招待選手以外の出場選手が全くと言ってイイ程分からず……ようやく、ありつけた!って感じです。

今春から拠点が東京となるカネボウからは、招待選手である高岡さんや入船兄さんをはじめ、5~6人の名がありました。一般選手の中にも、“入船 敏”とありましたが……アレは弟(満くん)の間違いでは?と思います。うん、多分。

今年は結構知っている選手も出場するようなので、観る側としても楽しみがいっぱいです。こんな時に限ってデジカメが……ってのが痛いのですが。マラソン観戦の際には間に合わないと思うけれど、どうせ次の日まで滞在するコトですし、都内……例えばアキバあたりででも、デジカメ探そうかなぁ。密かに狙っている機種があるので、とりあえず値段だけでも見てこようかなぁ。

そう言えば昨日の丸亀ハーフでは、ハーフマラソン初挑戦の福士さん(ワコール)が、日本新&アジア新を出しましたね。同レース2位で、それまでの日本記録保持者だった野口さん(シスメックス)の記録を破ったのですから……恐れ入ります。マラソン挑戦は「ない!」と断言していたそうですが、もはやトラックでは“国内に敵なし”の彼女が、今後マラソンに距離を伸ばして行ったら……面白いでしょうねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)